BLOG

住宅のコラムや
日々の出来事などを
更新しています

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 「住宅」のこと
  4. 【木の家】吹き抜けのストリップ階段で家族団らん

【木の家】吹き抜けのストリップ階段で家族団らん

皆さま、こんにちは。
自然素材を大切に、職人の手づくりによる無垢の木の家「キグミノイエ」です。

今回は「キグミノイエ」のこだわりの一つである
「吹き抜け階段」についてご紹介していきます。

素材はもちろん無垢の木です。

無垢の木とは
接着剤など余計なものを使わずに、天然木から採れる一枚の板のこと。
自然の木の質感や香りなどを最大限に感じられます。

吹き抜け階段の魅力

光や風をよく通し、開放感がある
キグミノイエの吹き抜け階段は、光や風をよく通す設計をしています。
そのため、明るく開放感あふれる仕上がりとなります。
遮るものが少ないため、空気の循環がしやすいのも魅力ですね。

うしろが透けて軽やかで美しい見栄え
「スケルトン階段」や「ストリップ階段」とも呼ばれている、
踏み板と骨組みでできた、後ろ板がない階段です。
シンプルかつ美しい階段は、家の印象を彩ってくれます。

家族団らんを楽しむ
吹き抜け階段といったら、リビングに設置するのが人気ですね。
リビングに階段があることで家族の存在を常に感じられます。
自然と接する機会が増えることで、コミュニケーションも増えるのではないでしょうか。
家族団らんを楽しめるのは、魅力の一つです。

他にも、玄関先に階段を設置することで、
来客をおもてなしするようなデザインにしても素敵ですね。

吹き抜け階段で気をつけたいこと

デメリットというほどではないかもしれませんが、「吹き抜け階段」で気をつけたいこともあります。

安全性への配慮を
ストリップ階段は、「けこみ板」と呼ばれるうしろの板がありません。
そのため、踏み外したときのケガなどが心配です。
例えば小さなお子様が階段で転ぶなんてことはめずらしくないので、
手すりをつけたり、取り外し可能な網をつけたりするなどした工夫を施し、
安全性にも配慮をしたいですね。

防音対策
吹き抜け階段にするなら、生活音にも配慮したいところです。
実際に住んでみたら、意外と音が気になってしまうということにならないように、
工務店としっかり相談しながら設計を行いたいですね。

キグミノイエの「吹き抜けストリップ階段」

キグミノイエでは、階段の「丈夫さ」「美しさ」「安全性」のバランスを綿密に考えた設計を行います。

階段全体をシンプルかつ軽く見せるため、
手すりこと床に「アキ」をつくることで、まるで浮いて見えるかのような設計にします。
こうすることで、空間と階段がよく馴染み、美しい見栄えとなります。

踏み板の厚さにもこだわります。
美しさが損なわれず、毎日の使用に難なく耐えられる丈夫さの二つを実現できる、
30mm〜60mmの絶妙な数値にします。

その他にも、踏み外す事故などを防ぐための滑り止めをつけたりするなど、工夫を凝らします。

おわりに

開放感あふれる木の家にピッタリな吹き抜けストリップ階段。
その魅力を余すことなく楽しむために、安全面などへの配慮も考えていきたいですね。

キグミノイエの資料請求もどうぞお気軽に!

資料請求はコチラから

 

関連記事